南野陽子の夫・金田充史の「黒い噂」で打線組んでみたwwwwww 旦那・歴代彼氏とのエピソードから「男運が悪い」原因を徹底考察!

minami18

Pocket

ドラマ・舞台・CM出演など様々な場面で活躍する女優・南野陽子さん。

 

1985年放送の『スケバン刑事Ⅱ 少女鉄仮面伝説』で主役の2代目・麻宮サキを演じたことをきっかけに一躍トップアイドルの仲間入りを果たし、80年代後半には中山美穂、工藤静香、浅香唯と合わせて「アイドル四天王」の一人として大活躍します。

90年代に入ってからは女優への転身を遂げ、その後も様々な舞台やドラマに注力していくようになり、今年7月から始まるドラマ『半沢直樹』にも出演が決定しています。

 

そんな現在まで第一線で活躍しつづける南野陽子さんですが、「男運が非常に悪い」という何とも気になる噂を入手しました。

 

現在結婚している旦那さんはどのような人なのか、これまでに熱愛報道が出た相手とどんな交際をしていたのか、徹底調査していきます!

 

 

基本プロフィール

minami6

画像出典元:アサジョ

本名:南野 陽子(みなみの ようこ)

愛称:ナンノ

生年月日 : 1967年6月23日(2020年7月現在53歳)

出身地 : 兵庫県

身長 : 161.8cm

血液型 : B型

事務所 : ケイダッシュ

デビュー : 1984年

職業:女優・歌手

 

現在の夫・金田充史

minami7

画像出典元:自動車マニアが内緒で教える裏話

南野陽子さんは現在の夫である・金田充史さんと2011年に結婚しています。

 

・出会ってわずか半年の電撃婚であったこと(TVでの発言によれば2010年に知人の紹介で焼き肉屋で初めて会った)

・金田さんが南野さんより4歳年下のバツイチであること

・前妻との離婚が成立した3か月後に南野さんと再婚(このことから「略奪婚ではないか?」という声も)

というこれらの事実に往年の南野さんファンを始め、世間は大きな衝撃を受けました。

 

金田さんがIT関連企業の社長との触れ込みであり、また南野さんが1000万円以上するハリー・ウィンストンの婚約指輪を披露したために、一見「セレブ婚」なのかな?という印象を受けましたが・・・

minami15

画像出典元:Monbre

 

 

 

金田充史に流れる数々の黒い噂

minami13

ただ、この金田充史さんについて調査を進めると、「逮捕間近」「横領」「悪党」などの物騒な単語が飛び交っています。

これはきっと何かある!」と感じてこれまでの報道をさかのぼってみていった結果、黒すぎる噂・エピソードで打線が組めてしまったので、紹介していきます!


 

1 左 南野陽子さんと再婚前に、ある大物俳優の娘と不倫

2 二 同じく再婚前にグアム旅行に行く際に、知人女性のクレジットカードを勝手に持ち出して多額の使い込み。後にこの女性との間に290万円分の借用書を取り交わしてサインしているが、いまだ未返済

3 右 IT関連の社長という触れ込みだったが、実際は人材派遣会社の代表で会社の実態がないという幽霊企業

4 中 金銭的な余裕がないはずなのに、銀座の高級クラブに通っていた。その上、クラブのママと不倫して妊娠させてしまう。認知を拒否して泥沼裁判(慰謝料2千万円を払うことになったが、滞納状態)

5 一 結婚会見で南野さんが披露したハリー・ウィンストンの指輪は、実は南野さんの自腹

6 三 結婚直後に知人男性との間に5億円近くの金銭トラブルがあり、いまだ解決していない

7 遊 経営に携わった銀座のクリニックや飲食店では、従業員への給与支払いの滞納が常態化

8 捕 2015年、2016年と2年連続で無免許運転により警察に拘束

9 投 赤坂の医療法人の事務局長に就任して経理を担当していたが、取引先や銀行、社会保険料などの支払いを滞納。さらに法人口座から2億円を無断で引き出して約9000万円の使途不明金を出した疑惑浮上

代打 自身の運転手をつとめていた30代男性に暴力を日常的に働き、傷害容疑で書類送検。50万円の罰金刑を科される

代走 埼玉の医療クリニックの経営に携わったときもずさんな資金管理を行い、運転資金・医療機器のリース代・従業員の給料などを未払い。クリニックに4000万円の負債を負わせ、閉院の原因を作る


 

特に9番目の金銭トラブルは刑事告訴もされているといわれていたのですが、金田さん自身は

「横領の事実はない。むしろ横領されたのは自分のほうだ」

とコメントしており、否定する構えのようです。

 

南野陽子さんも、このトラブルに対してコメントしているのですが、

「主人が悪意をもってやったことではない」

金田さんのことをかばうような発言をしています。

 

以前、佐々木希さんの記事を書いたときも「ちょっとヤンチャすぎるんじゃ?」という感じの数々のヤンキーエピソードを紹介してきましたが、今回のエピソードは「ヤンチャ」という表現では収まりがつかないような、きな臭いものが多いですね~。

もちろん週刊誌の報道が全て真実であるわけではないと思いますが、多少割り引いて考えても、「女性関係と金銭面において相当問題がある人なのでは?」という疑惑が出てきました・・・。

 

 

南野陽子の名前を利用

minami17

画像出典元:Smart FLASH

改めて考えてみると、なぜ金田さんがこのように複数のクリニックの経営に簡単に取り入ることができたのでしょうか?

これについても調べていくと、どうやら「南野陽子」というネームバリューを利用していたようです。

被害にあった埼玉のクリニック・元院長(写真左)が週刊誌FLASHの取材で語っていましたが、金田さんに南野さんの舞台に誘われて、楽屋アイサツをした際に

(南野陽子さんに)『主人がいつもお世話になっています』と言われると、つい信用してしまうのです 引用元:Smart FLASH

と証言しています。自分の妻が有名女優であるというブランドを信用に変えていたんですね~。

なかなかしたたかな感じです。

 

 

離婚の噂や子供は?

minami16

画像出典元:Feathered News

これだけトラブルが絶えない旦那さんであるために、『女性自身』2019年3月5日号では「離婚間近である」と報じられてしまった南野陽子さん。

ただ、2020年7月現在離婚には至っておりません。

 

南野陽子さんはトーク番組で

「歳をとってからの結婚っていいです。いたわり合える感じがする」

とコメントしていました。

現在二人の間には子供がいませんし、夫がこれだけのトラブルメーカーとなれば、普通の夫婦であれば離婚する決断を下しても不思議ではないと思います。

ですが、人生でさまざまなことを経験してきてある程度良い年齢で結婚したということもあり、少々のことでは揺るがないのかもしれないですね~。

南野陽子さんのこのような我慢強い性格については、色々なところで少なからぬ影響を及ぼしていると思われるので、のちに詳しく見ていくことにします!

 

 

歴代彼氏とのエピソード

minami11

画像出典元:楽し・おもしろっ!

これまでの調査で南野陽子さんの現在の夫・金田充史さんが、女性関係や金銭面でダークな噂が噴出しまくっている「疑惑の総合商社」であることが判明しました。

ここまで来ると南野陽子さんの男性の好みが気になりますが、これまで恋愛関係にあった男性とはどのような交際をしていたのでしょうか?

調査したところ、南野陽子さんは独身時代にはそうそうたる顔ぶれと浮名を流していました。

それぞれどのような交際をしていたのか、なぜお別れすることになってしまったのかをみていきます!

 

 

歴代彼氏①少年隊・東山紀之

minami8

画像出典元:Johnny’s net

最初に熱愛が報道されたのは少年隊・東山紀之さんで、写真週刊誌にドライブデートしているところをキャッチされました。南野陽子さんのアイドル時代に交際していたようです。

 

minami14

画像出典元:あの童

当時人気真っただ中のアイドル同士の熱愛報道ということで、世間の大きな注目を集めたようです。

交際時のエピソードが何かないかを調べていくと、信じがたいエピソードを発見しました!

アイドル時代は少年隊の東山紀之とも噂になったことがあるが、デート中に交通事故を起こした時、交際がバレそうになった東山が、彼女を抱き上げて「ゴミ箱」に捨てて行ったという信じがたいエピソードがある。引用元:リアルライブ

このエピソードは南野さんもTV番組で語っており、そのときは相手が大きな事務所(=ジャニーズ事務所)の方だったので表ざたにならなかったと明かしていたようです。

この二人の交際は、最終的にジャニーズ事務所の副社長・メリー喜多川さんから

「うちの東山と付き合わないで」

と電話で言われたため、あっけなく終わりを迎えたようです。

 

 

歴代彼氏②米米CLUB・石井竜也

minami9

画像出典元:ORICON NEWS

南野さんの交際していた中でも特に有名な彼氏は、90年代に大ヒットを連発したロックバンド・米米CLUBのボーカル石井竜也(カールスモーキー石井)さんです。

1994年に熱愛関係が発覚した際は、双方交際を認めており結婚前提の真剣交際だったようです。

ところが、この交際でも南野さんは不遇な扱いを受けていました。

石井竜也さんと外で喧嘩したときはゴミ箱に投げ飛ばされるなどショッキングなDVを受けたり、石井さんのマンションに行き合鍵を使って部屋に入ると知らない女性と鉢合わせしてしまうなどの修羅場を迎えたりと、振り回されまくる交際をしていたようです。

どうして南野さんの交際相手はすぐに南野さんをゴミ箱に投げ捨てるんでしょうか・・・😢

結局、この交際は一方的に石井さんから終わりをつきつけられて破局することになります。

 

 

歴代彼氏③クリエイター・箭内道彦

minami10

画像出典元:東京藝術大学Website

3人目の彼氏は有名クリエイター・箭内道彦(やないみちひこ)さんです。
タワーレコード「NO MUSIC, NO LIFE キャンペーン」やサントリー「ほろよい」を始め様々なCMやキャンペーン制作に携わってきたようで、仕事面では相当敏腕の方のようですね~。

南野陽子さんとは、2010年までの4年間交際していて、結婚秒読みとまで言われていました。

最終的に別れてしまった原因としては、

 

・子供がほしいと感じた南野陽子さんと箭内さんとの間に価値観のズレがあった
・箭内道彦さんの浮気疑惑があった
などがあるようです。

 

ただ、箭内さんは現在の結婚相手である平井真央さん(元フジテレビアナ・平井理央の姉)との間にも子供がいないことから、あまり子供が欲しいという欲がないということも考えられるので、やはり子供がほしいと感じた南野さんとの価値観の違いが破局につながったのでは?と思えてきます。

 

振り回される原因は南野陽子の性格?

minami12

画像出典元:NAVER

悲恋に終わった歴代彼氏とのエピソードや、今の夫に数々の「黒い噂」がつきまとっているのをを見ていくと、「男運が悪い」と噂されてしまうのも非常に納得できる結果となってしまいました。

 

数々の男性に振り回されまくりながらお仕事を一生懸命に頑張ってきたという事実を考えれば、ウルウルきてしまいますがさらに調べていくと、南野陽子さんの以下の性格が悪い方向に影響しているのではないかと考えるようになりました。

 

・何かトラブルに見舞われても外に漏らしたり人のせいにしない、とても忍耐強い性格

・質素倹約を重んじる性格

一つ目は数々の黒い疑惑が出ている夫・金田充史さんをかばう発言をしたり、離婚に踏み切っていないところからもうかがうことができます。他にも事務所が作った借金の返済を20年もかけて行ったというエピソードもあるようです。

また、トップアイドルとして一時代を築いた芸能人であるにもかかわらず、外食したときに残りものを持ち帰るなど、この質素倹約を重んじる性格が石井竜也さんの不興を買ってもめごとに発展して、上記のゴミ箱に突き飛ばされたというエピソードにつながったようです。

これらの美徳ともいえるような性格が悪い方向に働いてしまい、自分の許容量以上のトラブルを抱え込んでしまったり、ときには交際相手をつけあがらせることにつながったとも考えられますね~。

 

 

世間の声

世間の声を調べていくと、やはり「南野陽子=男運が悪い」という印象を抱いている人も多いみたいで「ちゃんとしたいい男を見つけてほしい」「幸せになってほしい」という意見も見受けられました。

南野陽子さんが、トラブルとは無縁の優しい男性と再婚して穏やかな生活を送る世界線も見てみたいですね~。そうなれば、スキャンダラスな芸能ネタがなくなってしまうと思うのでブログ運営者としては、それはそれで寂しい感じもしますが・・・(笑)

まとめ

 

今回は南野陽子さんの夫や歴代彼氏との交際エピソードを調べていき、「男運が悪い」という噂が本当なのかについて徹底調査してきました。

今回の調査をまとめると、

 

◆現在の夫・金田充史は女性関係や金銭面で多数のトラブルを抱えていて、中には警察沙汰に発展してしまった事件もある。また、夫婦の間には現在子供はいないが2020年7月現在、離婚する事態にはいたっていない

◆歴代彼氏との交際を調べていくと、男性からぞんざいな扱いを受けたり浮気されてしまったりと振り回されることが多かったことがうかがえる

◆以上の事実から「男運は非常に悪い」といえる。その一方で、男性にここまで振りまわれるのは南野陽子さんの忍耐強く、質素倹約を重んじる性格が悪い方向に働いている可能性も考えられる

 

ということが言えるのではないでしょうか。

 

 

これで今日の芸能人調査室は終わりです。

他の芸能人の調査結果も楽しくご覧になってください、ありがとうございました(^.^)/

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.